40代からの愛、性、自分

40代女性である自分の心情について考えるブログです

あえて、食欲の秋に

昨日お腹を空かせて帰りの途について、
食べたいものをあれこれ考えながら買い物して、
ささっと用意してテレビ見ながらご飯を食べようというとき、
突如、なんかすごい幸せだなあと思った。

食べればお腹はいっぱいになるんだけど、
またお腹は空くから、また何食べようと考えて、
好きな物を買ったり作ったりして食べる。
あれこれ毎日食べたいものが食べられて、
おいしくて、なんて幸せなんだろう。

ただのエサではなく、食べたいものを食べて、
幸せな気分を味わうのが楽しみで、
毎日を生きていると言っても過言ではない。
私の日々の楽しみの、少なくとも5割は占めている。
そんなんだからダイエットは一向に進まない。

こんな幸せな気分を手放してまで、
痩せなくてもいいかとついつい思ってしまうけれど、
食いしん坊な私でも、痩せてかっこいい服を着たら、
美味しいものを食べた時よりも幸せ気分が味わえるのだろうか。

それよりも肥満による弊害の方が早く来そうだ。
糖尿病になってからじゃ遅いから、
かろうじてメタボ予備軍のうちに、
やせましょうって医者は言うしね。

なので私は、仕方ないので、
少々きつい運動を始めることにした。
きつい、っていっても汗かいてぜいぜいする程度。
だってウォーキングじゃ全然やせないんだもん。
ごはんがおいしくなるだけ。

膝とか腰とか痛くなったらどうしようなんて思うけど、
まあどうせそのうち痛くなるわけだし、
筋肉つけといて困ることはないだろうし。

歳を感じて筋トレ始めるなんて、
まさにミッドライフクライシスど真ん中のおじさんみたい。
なんて自分ってわかりやすいんだろうと思うけど、
脱サラしてラーメン屋やるわけでもないし、
まあいいかと思って、頑張ることにした。

目標は、スキニ-パンツ!
(一回はいてみたかった)

スポンサーサイト

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2017/10/12(木) 09:10:24|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうすりゃいいのか

女性でいると多かれ少なかれ、見てくれをきれいにしろみたいな、
プレッシャーがいろんな方面からかかるものだが、
そういうのが好きで苦にならない人はいいけど、
そうでもない人にとっては、わりとはた迷惑なことだ。

ま、おばさんになると、もっとおしゃれしなよーとか、
ダイエットすればもうちょっとキレイになるのにとか、
そういうおせっかいを受ける機会は減るし、
(いまだに言われることはあるけど)
おしゃれしたくてもお金がないとか、
現実的なこともあるので、適当に流して、
最低限の身だしなみだけ整えて、聞き流せるようにはなった。

おしゃれが嫌いなわけじゃないし、似合う服は欲しいし、
痩せていろいろ着れたら楽しそうだなとは思うけど、
美味しい食べ物をひたすら我慢してまではいいやというか、
優先順位はそんなには高くない。

履き心地のいい可愛い靴はほしいけど、
足の痛いのを我慢してまでハイヒールを履きたくなくなったし、
洋服もなるべく洗濯機で洗えるものにしたいし、
動きやすく、着心地のいいものにしたい。

そんな風に暮らしていて、自分ではそこそこ満足していても、
世の中には努力家の人が多いし、
アンチエイジングや女を諦めないのが普通みたいになってきて、
なんか疲れるなあとか思ってしまう。

かといって若い格好してると年甲斐もないとか言われたり。
若作りのババアとか、痛すぎとか言われたりするから、
年取った女らしく控えめにしつつ、若い子に花を持たせつつ、
手入れは怠らないみたいな…?…めんどうくさい。

SNSが一般的になってからというもの、
日本はもともと同調圧力が強いからなせいか、
なんか余計面倒くさいことになってきてる気がする。
「中年女性の理想像」があって、
そっからはみ出したら即、おばさんか若作りみたいな。

だからやっぱり年取ってきたら、個性を生かす方がいい。
痛い美魔女にもナチュラルババアにも分類されない、
自分だけのカテゴリを作ってしまえば、
自分でいられるんじゃないかと思う。

思ってはいるけど、具体的にどうしようかってなると、
よくわからないんだけどね…。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/10/06(金) 09:49:31|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋が来て考えた

今更問題にすることでもないんだが、
彼は私と会うときは必ずエッチをする。
逆の言い方をすると、エッチしないときは会わない。
たまに冷静に考えると、これをセフレの関係と言わずして、
何がセフレの関係だというのか、なんて思ったりする。

ものは考えようだろうと思うから、
お互い良ければそれでいいわけだし、
これを今更取り上げてあれこれ思い悩むつもりはないんだけど、
そう遠くない先、私の外見はおばあちゃんぽくなるし、
身体の方も辛くなってきたりするかもしれない。

そんな時が来たら、私はどうするんだろう。
からだの関係のない、清らかな茶飲み友達とか、
この先作れたりするんだろうか。

若いつもりでいても、ちゃんと老眼は進行してるし、
もともと持っていた筋腫も育ってて、出血量も増え、
医者に行ったら子宮取っちゃってもいいんじゃないかとか言われ、
染めても染めても白髪が出てきてイタチごっこだし、
髪洗ってるときあり得ないほど毛は抜けるし、
毎日のように見たことないしみが増えてるし、
否応なく、更年期を意識させられるこの頃。

こんなことしている歳じゃないんだよ、
そう言われている気がして、その通りだとか思ったりして、
でも、じゃあいますぐやめるのかというと、
もう少し…なんて思ったりする。
それでずるずると、もう何年経つのだろうか。

まあ、この歳で若い男と遊べたことを感謝して、
たんたんと人生を歩んでいけばいいんだけど、
この先別れたら、年寄りの私が相手を探すのが大変なのに比べて、
相手はまだ若いし学歴あるし、可愛い女の子と付き合ったりして、
「初めて大切にしたいと思った人に出会えたよ」
なんて言ってるのとかを想像すると、すごく面白くない。

おまえだってじじいじゃないか!
そんな風に言い合えない、年の差カップルの悲しさ。
物事には、メリットもあればでもデメリットもあるもんだ。
そんなまた今更感満載のことを考えたりして、
意味もなく「秋だな~」とか言ったり…。

ま、そんなこと考えると食欲も若干落ちるので、
これにはこれで、メリットもあるもんだ。
なんだかくやしいので、絶対ただでは起きないぞ。
私は欲深いのだ!

テーマ:年の差恋愛・年の差カップル - ジャンル:恋愛

  1. 2017/10/03(火) 10:42:01|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の気配

ここのところ彼が出張でこっちに来たり、
旅行に行ったりしてちょいちょい会っている。
テンションも割といつも一緒。

転勤先ではそれなりに楽しくやってるようで、
仕事も順調そうだけど、休みは寝てるみたいで、
プライベートを充実させる気はあまりないのかな?と、
まあ自分の都合のいいように解釈している。

もう付き合いも長いので、最近はもう、
年齢のことでいちいち卑屈になったりもしないし、
ときめきは減ったけど、一緒にいて居心地はいいし、
安定した関係という感じ。

私たちの行く先に結婚はないし、
私の閉経とかもこの先に待っているので、
この先のことは考えないでいる。
考えても仕方ないし、別れても仕方ない。
今の時点ではそんな風に冷静に思える。

この先の人生は老化していく一方だから、
美味しいものが美味しいうちに食べたいし、
男性といちゃいちゃできるならしたいけど、
もし、もう無理な時が来たら、
それはそれで受け止めようとは思う。

男の人の場合、バイアグラとか飲んじゃって、
若い女の子とエッチとかして、
自分はまだ男だ!みたいに確認作業をする人が、
いるみたいな話を聞くけれど、
女の場合ってどうなんだろう。
美容に走ったりする人が多いのかなあ。

今の自分は、親の介護もまだないし、
まだ体も動くし、何とか女でいられるし、
人生最後の夏なのかなあと思って、
いっぱい楽しんで思い出を作ろうと考えている。

夏の終わりっていつも少し物悲しいけどね。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/09/13(水) 10:56:37|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そりゃ若い方がいいだろうけどさ

婚活や恋愛関係の記事を見ていると、
最近特に女の価値は若さだと、
そう書いてあるものが多いと思う。

確かに婚活は条件がものを言うので、
婚歴がなくて若くて健康な女性がそりゃ有利だろうけど、
それにしても「女は若さが何よりも大事!」って、
ちょっと言い過ぎじゃないの?と思ったりもする。
変なサイトばかり見てるせいかしら。

婚活業者にとっては、こういう記事を見た若い女性が、
早目に婚活しなきゃ!とか言って、
入会してくれれば万々歳なんだろうけど、
そんなふうに単純に動く女性よりも、
将来に不安を覚える人の方が多そうだし、
結局、年寄りに価値なしといった考え方につながるだけで、
なんか得があるのかなあと思ってしまう。

それに今時は、若いときに結婚できたからといって、
将来離婚なんてあり得るし、全然安心にはつながらない。

これから超高齢化社会を迎えるにあたって、
人々は色々心配したり不安になったりしていて、
それが若さ礼賛になるのだと思うけど、
年取らない人なんかいないんだから、
ますます日本の未来を悲観する人が増えるよね。

このままでは年寄りを生きながらえさせるために、
全てのお金が使われてしまう。
年寄りに何の価値があるのか?
安楽死させればいいんじゃないか?
そんな極端な意見さえ、よく見かけるこの頃。
みんな不安なんだな。

私はベビーブーム前後に生まれているので、
年寄りが多すぎと言われている時代に、
まさに年寄りとして生きていくことになる。

今からできることはせいぜい体力づくりと貯金。
そして若い人の迷惑にならないように、
ひっそりと社会の隅っこで生きていく?

そもそも人は何のために生きるのか。
稼いだり子供を産んだりして社会に貢献するため?
じゃニートや障害のある方は存在してる意味がないの?
そんな疑問がネットにはうずまいていて、
お坊さんへの相談が殺到していてさばききれないとか。

多分、社会のみんなで考える時期なんだと思う。
今まではがむしゃらにやってきた。ではこの先は?
答えなんかすぐには出ないだろうけど、
年寄りだから年金もらって悠々自適が当たり前とか思わず、
「老後」じゃなくてこの先の「人生」を考えなきゃな、と、
若くない女は思った。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/08/07(月) 13:41:06|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

komako

Author:komako
40代後半独身女性。
15歳年下君とお付き合い中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

恋愛、セックス (191)
美容・アンチエイジング (78)
自分のこと (67)
婚活・出会い・結婚 (43)
中年以降 (226)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR