40代からの愛、性、自分

40代女性である自分の心情について考えるブログです

多幸感はつづく

突然の別れ話&彼の転勤から、
早くも1年がたったわけだけど、
なんだか月1ペースで会うのが普通になっていて、
そこそこ仲良くしている私たち。

結婚相手にもならないような年寄りでごめんねという、
罪悪感?みたいな気持ちも最近はあまり意識せず、
まあ本気になれば彼はいつだって結婚できるし、と、
あまりそのへんのことは考えずにいる。

私自身、結婚していないことに、
昔は大いにコンプレックスを持っていて、
なんかダメ女というか、自分が価値の低い女の気がして、
卑屈になっていたような気がするけど、
最近はそういうことを考える時間がほぼなくなった。

同じくらいの年齢の女同士で飲んだりしていても、
もう今更男と同居したいとは思わない、
週末婚くらいがいい、なんて言ってる人が多い。

ちょっと前までは好きな男性と暮らして、
料理作って甲斐甲斐しく世話してみたいなんて、
アホな幻想を抱いていたところもあったけれど、
今はひとりの楽さが快適すぎて、
おいそれとこれを手放す気にはなれない。

なんかの記事で読んだけど、
夫婦が一番仲が悪いのが40代で、
60近くになると、また仲良く暮らすようになるんだって。

これって夫婦の話だから関係ないやとか思ってたけど、
もしかしたら夫婦だからとかではなくて、
年齢とかそういうものによるものだとしたら、
独身にも同じことが言えるんじゃないか!?

独身生活寂しいななんて思ってたのに、
段々快適になってきて、60近くになると、
もうこれが一番みたいな気持ちになってくるのかも?

私は大変失礼なことに、老後一人暮らしの方は、
孤独なのかなあとか思っていた。
もちろんそういうお年寄りもいるだろうけど、
実際は一人が好きで、暮らしている人が多いらしいということが、
最近読んだなんかのアンケートでわかった。

そっか、環境よりも自分の気持ちなんだ、と思った。
夫婦でいることも、ひとりでいることも、
それぞれメリットデメリットあるけれど、
そのメリットの方に目を向ければいいだけなんだ、みたいな。
この発見?が私を幸せな気分にしてくれているのかもしれない。

ああ、幸せだ。今季のボーナスは、自分のために多く使おう。
これからはいい道具とかを買って、これから先一生使おう。
一人暮らしを快適にするために。

スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/22(木) 09:50:54|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッピーの正体は?

ここ最近のハッピー気分の正体を知りたくて、
思い当ることをいろいろ考えてみた。
別にこの状態が不満ってわけでもないけど、
単なる「老化」で片づけるのも、なんかもったいないし。

近頃は、お腹いっぱい食べたいけど、
これ以上太るといい加減まずいと思い、
比較的野菜中心の自炊生活を続けている。
そのおかげで栄養バランスが整って、
情緒が安定するようになったのか?

それとも、いつの間にか来てた更年期が、
いつの間にか終わったとか?…これは違うな。

自分一人でいることが多いのをいいことに、
単にテレビを付けてるとかではなく、
録画した好きなドラマを見てるから、
変な情報に惑わされることが減ったとか?
これはあるかも。私はCMに影響されやすいし。

あと…、無理な理想を追うのをやめたってのもあるな。
もうどうにも老化は止まらず(だってもうすぐ50だよ!)、
少しでもきれいになりたい、彼と仲良くしていたい、
もちろんそうなんだけど、限度はある。
そんな風に思い始めたからなのかなあ。
向上心を失ったとかいう言い方をすることもできるけど。

このさき性別不明な容姿になって、
男性に性の対象として見られなくなっても、
それがなんぼのもんじゃい?って気分になってきた。

いや、もちろん女性として扱われるのは嬉しいんだけど、
女に見られなくても生きてる価値がないとか、
そんな風には全く思わないし、最近の若い人なんかは、
おばさんや年寄りも、ちゃんと一人の人間として扱ってくれて、
年齢や対場を越えて、色々な話とかもできそうだし。

人生に突然嫌気がさし、本当の幸せや、
自分の可能性を探してあちこちさすらったけど、
案外自分の環境や持ってるものが恵まれているのに気が付いて、
感謝をしながら生きるようになりましたとさ、みたいな、
おとぎ話の結果みたいな感じのなのかしら。なんかつまらんけど。

まあこれから本格的な更年期でも来れば、
いろいろ何かが変わるでしょう。
それまでこの「自分って結構幸せ」みたいな気分に浸るのは悪くない。
今日は週末だ!\(^o^)/何して夜を過ごそうかな!

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/02(金) 17:13:09|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんとなく楽しい日々

なんとなく最近は情緒が安定しているというか、
年をとることへの不安とかもそう感じず、
わりと毎日を楽しく暮らしている。
これは嵐の前の静けさなんだろうか?
それとも、いろんなことがどうでもよくなったのか?

もしかして思考停止なのかもしれないけど、
日々を穏やかに過ごせるのはまあ、いいことだ。
それに、彼と会うときはほぼ旅行になってしまうので、
お金を節約するという意味でも、
めっきりインドア派になった私。

無理してハイヒールを履くのをやめ、
普段は楽な格好をするようになり、
高いお金をかけていた美容室も行かなくなり、
かわりに家で毛染めをしたりしている。

アクセサリーや洋服のショップでうろうろするよりも、
スーパーや変わった食材売り場にいることも多くなったし、
鏡を見る時間もずいぶん減った気がする。
これでいいのか?とも思うけど、これでいいんだ、とも思う。

もう若くない自分になって、急に物分かりの良い大人に
ならなければいけないような気がして、
焦ったりしていたけれど、ほっといても、
自然にちゃんと歳食っていくもんだななんて、
最近は思うようになってきた。

どっかのアンケート結果で、
一人暮らしのお年寄りは、家族と同居のお年寄りより、
若干だけど幸福度が高いという意外な結果が出ていた。
でも、考えると、なんかわかるかもなあ。

年取ると自分が世帯主じゃなくなることが多そうだから、
遠慮して生活してることも多そうだけど、
一人暮らしは自分の自由だもんな。

私もひとりで過ごす週末、なんにも予定をいれず、
ビールとつまみを買って帰って、
録画したドラマをまとめてみるのなんかもう、
最高に幸せだなと思うもん。

案外自分で気ままにやってくのが幸せを感じる人間には、
一人暮らしも、孤独な老後もかえって幸せなのかも。
健康と少しのお金があれば、きっとこの先も楽しい。
そんな風に考えて、とりあえずは毎日を、
なるべくハッピーに暮らそうと思った。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/01(木) 13:46:52|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休も終わっちゃったね

連休中にまた彼くんと会うことになっていたんだけど、
なんとなく気持ちが落ち込んで、なんでだろうと思っていたら、
そういえば前回別れを切り出されたその日と、
同じ日に待ち合わせだったと気が付いた。

彼はわかってるのかわかってないのかわからないけど、
そのときと同じジャケットを着ていた。
私はそのときの服装とは違うものを着ていった。

いつものことだけど、彼は会ったときテンションが低い。
もともとあんまり表情豊かではないし、人ごみが嫌いなのに、
GWの大混雑の中で待ち合わせしたせいもあるけど、
なんか心なしか顔色も悪かったので、
風邪でも引いたかと聞いてみると、
なんだかちゃんとあんまり寝られてないとのことだった。

友達に会ったときに「なんとかちゃーん」なんて言って、
「ひさしぶり!」とか言って両手を振ったりするのは、
おばちゃんがやることなのかしら。
考えてみれば、無駄にテンション高いときあるな、自分。

そんなことを思いながら、私はもう、多分、怖いものもないし、
いろいろ気になることがあっても無視できるので、
いつものように、せっかくの休日デートを満喫することにした。

で、結局、会ってみて話したりしてたけど、
ごくごく普通な感じで、特段なにもなく、
ごはん食べたりして、じゃあまたねでバイバイした。

なんとなく気分が落ち込んでいたけれど、
特に何もなく終わった。
特に何もないのに、何故気分が落ち込むのだろうと思ったら、
もちろん去年の別れ話のあるけれど、
そういえば結婚生活が終わったのもこのころだったなと思い出した。

結構単純な反応するんだな私も、とか思って、
悲しい音楽を聴いてひとしきりめそめそしたら、
なんだかすっきりした。
取り越し苦労はやめて、これからの季節、楽しもう。

テーマ:年の差恋愛・年の差カップル - ジャンル:恋愛

  1. 2017/05/16(火) 10:12:40|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだ片付いてはいないけど

連休は特にこれといった用事もないので、
部屋の片づけをすることにした。

いろいろ更年期なのかなあみたいな症状も出てきて、
ぱっとしない連休だけど、家がきれいになったら、
さぞかしいい気分になるに違いない!

もう多分着ないだろう丈のスカートや、
ノースリーブのブラウスなんかを処分したけど、
まあよくもこんなに持ってるなってくらい、
いろんなところから服がわんさか出てきた。

いつまでも取ってあるものって、
あんまり着てないから傷んでないだけで、
逆にいらないものなんじゃないかと思いつつも、
なかなかもったいなくて捨てられない。
痩せたら着られるかもしれないし…

ときめかない服を取っといても仕方ないのは、
ちゃんと頭では分かっているんですけどね。
でもクローゼットに入る分だけは、
もうちょっと取っておこうかな…。

最近はハイヒールも履かなくなってしまったし、
ワンピースもずっと着てないなあ。
油断して体重を増やしちゃったのもあるけど、
よっぽどハレの日以外は、
もうきっちりした格好は、なんか疲れちゃって。
まあでもせっかく持ってるんだから、
またダイエットでもして、着てみようかな。

なんてことをいろいろ考えつつ、
ゴミ袋2つ分くらいの洋服は捨てた。
靴箱に入らない靴も、いくつか捨てた。
やっぱり、すっきりした。

今年の夏は、物を買わないで過ごしてみようかな!

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

  1. 2017/05/02(火) 10:33:34|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

komako

Author:komako
40代後半独身女性。
15歳年下君とお付き合い中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

恋愛、セックス (189)
美容・アンチエイジング (78)
自分のこと (67)
婚活・出会い・結婚 (43)
中年以降 (222)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR