FC2ブログ

40代からの愛、性、自分

40代女性である自分の心情について考えるブログです

親子じゃないつもりだけど!

お付き合いしてる彼にこの間会ったとき、
いつものように彼の忙しい日常の様子などを聞いていたら、
なんだかその日だけは誘惑に負けてしまって、
言わないようにしていた言葉をとうとう言ってみた。

「ちゃんとした彼女を作って結婚した方がいい」って。

彼は「そうだね」と答えた。
ちゃんとわかってるんだなと思った。

やはり年齢差のなせる技なのか、
彼に対しての感情には、恋心というより、
なんだか親心も混じっているような気がする。
だから、余計なおせっかいを言いたくなる。
若いときってわからないけど、若さって儚いよって。
それは私が彼を思うたび痛感してることなんだけど。

ほんの少し、お互いの温度が冷めたような気もしたけど、
これで私の責任がちょっと軽くなった気もした。
正直、なんだか寂しい気もするけどね。
でもそういう気持ちがあるおかげで、彼の欠点にあまり目もいかず、
今に感謝できるんだなとも思う。

なんだかんだ言ってやっぱり彼のこと好きなんだなって思った。

スポンサーサイト



テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

  1. 2014/03/31(月) 16:32:14|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦しい心♪

私は通勤途中に発言小町を覗くのが好きなんだけど、
定期的に立てられるトピのひとつに、
若い男性を好きになってしまったという、
若くない女性のトピがある。

これってネタトピじゃないの!?って言いたくなるほど、
そのトピ主は大体自信満々で自分はまだいけると思ってたりするらしいが、
そこに寄せられるコメントは毎回同じような感じで、

 あり得ない、あなたの勘違い、からかわれてるだけ、
 男は自分の子供を産んでくれる女が好きなんですよ、
 母親の立場から言うとお願いだからやめてあげて、

こんな感じ。

実際、私が彼との関係をカミングアウトしたとき、
一般的に「普通」とされる生活を送ってる人から貰う言葉も、
これと同じ感じ。

わかってるつもりだし、彼が巣立つときは、
涙を隠して笑顔で送り出すつもりだけど、
この今、お互いに勘違いしている瞬間すら、否定されることなんだって思うと、
わかっているのに、やはり悲しい。

セックスだけで繋がってるといわれるかもしれないけど、
私だけかもしれないけど、そうでもないんだよな。
彼の周りを気にしない、動じないところ、頭のいいところ、
私の機嫌をとったりせず、でも優しくしてくれるところ、
そういうところが年齢とは関係なく好き。

私は心のどこかで、この関係は間違っていて、
特に彼はもっとふさわしい人を探すべきだって思ってるから、
どうしてもこういう「正しい」意見に動揺してしまう。
そして、自分でも心からこれを「間違ってる」と思いたくて、
思って手放して楽になりたくて、「正しい」人になりたくて、
そうなるために自分でわざわざ自分をしむけているところがある。

でも結局ずるずる1年以上も続いているわけなので、
どうせなら思いっきり楽しんだほうが、
終わるときはすっぱり終わるんじゃないかって思ったり、
要は、私だって、色々常識的に考えているのだ。

あーあ、もっと何にも動じない強い心が欲しいなあ。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

  1. 2014/03/29(土) 15:33:20|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わかっちゃいるんだけど

日中外を歩いていて思ったのだが、
中年以上の女性で、小顔の人ってあんまりいないなって思った。
かくいう自分も、たまにふと鏡を見ると、
顔でかっ!って思うこともある。

頭蓋骨だけは成長期を過ぎても大きくなるって聞いたことがあるが、
本当なのだろうか?だとすると、納得できるような。
しかし、30を超えてからも身長が1センチくらい伸びている私は、
その分頭が成長したんじゃないかって思って、
恐ろしい気分になるんだけど。。
ってことは逆に、顔をしゅっとさせれば若く見えるってことなのかも。

顔のたるみやほうれい線というのは老けの定番だけど、
鼻の下が伸びるっていうのも老化らしい。
全体的に皮が伸びて、その中の脂肪が落ちてくるので、
目の上が窪んで二重あごになるとか。。重力怖い!!

今までの人生だって、鏡を見て満足したことはなかったのに、
この先もっともっとうんざりする思いをしていくことになるのか?
もういっそあんまり鏡は見ないようにすればいいのか?
会社のトイレの大きな鏡がうらめしい。

まあでもせっかくなので、鏡を見てうんざりした時は、
トイレの個室に入ってる時など、顔を上に向けて口を「う」の字にするとか、
できることをやることにした。

ほんとはお酒飲まずに早寝して健康的な生活を送るのが一番なんだろうけど。
基本がなってないのに何とかしたい。。

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/03/28(金) 16:22:35|
  2. 美容・アンチエイジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只今恋愛中!

昨日の記事にも関連するけれど、ここ数年、
私は「あるべき形」に、ますますとらわれなくなってきている気がする。
むしろそういうのからどんどん自由になるのが、
これからの私の人生って感じ。大げさだけど。

彼との微妙な関係については、
遊びみたいなもんだし、私はもうすっごい大人だしって思うけど、
醒めた風ばかりもつまらないので、
ちょっと年甲斐もないなって思いつつ、好き好きオーラ満載にして、
好きとか、こうしたい、とかあれこれ言ってみた。

彼は面白がってか、俺とのH好き?とか色々聞いてきたから、
うんうんと答えていたら、
なんか恋愛してる気分になって、楽しいなって思った。
年度末の忙しいときの、いい息抜きになってる感じ。

どこかで、自分のことを痛い!って思ってる自分はいるけど、
まあ誰かに見られてるわけじゃなければいいのかな。
いくら相手が私に釣り合う人だったとしても、
年齢や経験のせいで、もう恋愛に夢中になれないかもしれない。
でも、きっと若いときより余裕を持って男女関係を楽しめているはず。

彼だって、ただ都合のいい関係を今は楽しんでるだけかもしれない。
私だって、華やいだ気分を味わいたいだけなのかもしれない。
そして、そんな味気のない気持ちをわざわざ確認して、
お互いしらけた気分になる必要もない。
まだもうすこし、浮かれて幸せな気分に浸っていたい。

どこかで、ちゃんとした彼女になれなくてごめんね、って思いつつ。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

  1. 2014/03/26(水) 16:50:10|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出世外街道を行く

人生山あり谷ありというが、
あんまり山がない人生だなあなんて思ったりして、
まあ普通の人がそうそうドラマチックな人生を送るわけでもないんで、
それほど不満に思わず生きている今日この頃。

客観的に見てみれば、15歳年下の男性と付き合っているのというのは、
まあ珍しい部類に入ると思うので、
これはこれでドラマチックと言えないこともないんだけど、
なんでも人間って慣れてしまうのものだなあ。

というように、こんな状況にも慣れてしまったせいなのか、
いろんな人のブログを覗くようになったせいもあるのか、
以前から持っていた常識というかモラルが、
どんどんどうでもよくなってきた気がする。
いいことなのか、悪いことなのかわからないけど。

そんなこんなで、若い彼と私は年齢的にも環境的にも、
お互いに釣り合ってはいないということから、
ここに世間一般の常識などを当てはめても意味がないと思うようになっている。
そもそも常識だと付き合うこと自体ありえないことだし。

なんでもあり状態が最高、と思うわけじゃない。
でも理想ばっかり言っていても仕方ない。
私がするべきことは、いつか彼が私と別れて、
年若い女性と幸せな家庭を築くことを選んでも、
ちゃんと祝福して、自分は自分の人生を歩むことだけ。
今の私は彼に与えるより、受け取ることのほうが多い気がするので、
きっと、うまくできるって、思っている。

こうじゃなきゃダメ、っていうのを取り払うと、
幸せだって色々な形があるんだなってわかる。
色々な楽しみが、そのへんに転がってるのがわかる。
こんな歳でこんな楽しみが待っていたなんて、
昔の私だったら、思いつきもしなかったかもしれない。

きっとこの先だって、今では思いもつかない、
楽しみが待っているに違いない。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2014/03/25(火) 16:58:43|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつも自信がない

なにがどう上手くいっていても、
なんだか寂しい気持ちっていうのがなくならないのは、
きっと人間がつがいを求めるようにインプットされていて、
常に相手を求めるように作られているからで、
きっと外的な影響とか、今の付き合いとかには関係ないんだと、
頭ではそう理解しても、ほんのときどき、
孤独だなって思う気持ちを持て余してしまう。

この間読んだサイトの記事によると、
年齢が行くにしたがって幸福感って増すらしいので、
未来に希望は持っているんだけどね。

もう自分の外見は衰える一方なので、
これからは男性との関係というより、
男女問わない人間同士の付き合いの幅を広げていけたらいいと思うんだけど、
最近はHする相手を探すよりも、
友達を探すほうがずっとずっと難しい気がしている。

きっと、今までとは色々な意味で求めるものを変える時で、
それで悩んだり立ち止まったりするんだろうけど、
ここにきて自分の本質というか、基本ってあまり変わらない。
だから、苦労したり悩んだりするのかもしれない。

自分の小ささをどうすることもできなくて、
それで連帯したいと思うのかもしれない。
人によっては宗教にはまったりするのかもしれないし、
哲学書を読んだりするのかもしれないけど。

この人が生涯の伴侶って思ってもうまく行かないこともあるし、
仕事だって天職とも思えないし、
一体どうしたらいいんだろうって思うのは、
普通なのかそれとも私だけなのか。
単に生きているだけで、何かのメリットを生み出してるとも思えない、
自分自身の存在に意味を見出せないという思いから抜けだせない。

結婚していれば自分の存在を肯定できる?
平均以上の年収を得ていれば、自分に自信が持てる?
子供の成績がよければ?

太陽が私を必要としてなくても、私は太陽を仰いで、
自分に自信を持って咲き誇っていたいと思うのに、
どうしていつもこんな気分になるんだろう。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

  1. 2014/03/24(月) 00:39:47|
  2. 自分のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

考えても仕方ないこと

私は365日足がむくんでいるのだが、
むくみの原因をネットで検索してみたら、結構思い当ることがあった。
長時間座っているとか、運動不足、睡眠不足、加齢とか。

若いときと比べてあちこちたるんでいるのにむくんでいて、
なんかだらしない感じになっている。皮膚にも張りがないし。
若い彼はさすが20代だけあって、そのあたりはきれいだ。
光の加減で肌が光って見えたりして、もうやめて!って感じ。
ああ、コラーゲンドリンクが飲みたい。。

ある程度の年齢を過ぎると、恋愛は女を幸せにもするが、
不幸な気分にもするような気がする。
キレイになりたいって気持ちに、体がついていかないからな。
美魔女と呼ばれる人たちは、恋愛体質の人が多いのだろうか?
よくモチベーションが続くなあなんて思ってしまう、怠惰な私。

マスカラを塗っても、本数の減ったまつ毛はインパクトに欠け、
ファンデーションはうまく乗らない、頬の位置が低いからチークも難しい、
自己を顧みず量産型女子大生風ヘアスタイルにしても、
つやのない髪だと全然違うものに見え・・・
もういっそ、素材よりもメイクアップの腕を磨いた方が、
色々な意味で手っ取り早い気もしてきてる。

そのかわり普段の会話や、メールのやり取り、
お店選びなどにはあまり困ったことはない。
話していても、イラッとすることもあまりないし、
彼が頼りなくてやだとか、自分が気が利いたことが言えないとか、
そういうコミュニケーションにおいては、特に不都合を感じない。
ここは年の功が生かせる部分なのかもしれない。

もっと私が若くて自由だったら、って考えないこともないけど、
そうだとしたら今度は自分の未熟さに悩んでいたかもしれないし、
考えても仕方のないことだから、考えないようにはしてる。

でも、このかろうじて保たれている輪郭がくずれるのも、
もうすぐ先かと思うと、なんだか色々考えてしまうんだよね。

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

  1. 2014/03/20(木) 19:15:31|
  2. 美容・アンチエイジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

裏の顔が表に出るところ

ネットに個人が書き込みをし、それを誰でも見られる時代になった。
人々の隠されていた本音があらわれるところ。
大人にとってはいいのかもしれないけど、子供にとってはどうなんだろう。
大人の知りたくない姿を見てしまうことも、あると思う。

10代の子なんかは、普通の40代っていうのはもう大人で結婚をしていて、
恋愛からはとっくに卒業していて、
穏やかに父親や母親をやっているもの、と思ってることが多いかもしれない。
恋愛は若い人のすることで、いい大人になってまで、
恋愛だセックスだなんていうのは、汚いしみっともないって思うかもしれない。

それは、大人にはちゃんと大人でいてほしいという、
子どもならではの願望があるんだろうけど、
残念ながら、歳ばっかりとっても自動的に大人になれるわけでもないし、
性欲だって、必ずしも直接的な形をとらないまでも、人生に長きにわたって、
影響を及ぼしていくものだということは否定できない。

若いときは自己中心的なものだ。
自分こそ主役であり、親は自分を育てるのが仕事、って思って、
生殖し、これからの社会を作っていくのだって思う、それでいい。
親の恋愛なんて気持ち悪いって思うのだって普通だと思う。

だから、私はわざわざ自分のことを家族に話す気はないけれど、
でもだからといって、あきらめて品行方正に暮らす気も、今のところない。
大人になってみて初めてわかるってことも、あるだろうから。

なんでも話してわかりあえるのが家族と思っていたけれど、
知らなくてもいいこともたくさんあるんだなって、今になって思った。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:その他

  1. 2014/03/19(水) 19:14:33|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらだけど成長できた気がする

恋愛もどきをすると、嫌でも自分の中の暗い部分、
コンプレックスに思ってる部分と向き合うことになるのは、
やはり恋愛というものが、そういう性質を持ってるからなんだろうか。

私はいつだって自分に自信がなかった。今もだ。

その自信のなさは全般に渡るのだけれど、例えば外見ひとつとっても、
振り返ってみれば若いころの私は今から考えれば充分魅力的で(!)、
体型だって悪くなかったと思えるのに、
当時はどこもかしこも欠点だらけに思えて、
街中に買い物に行っては、ほかの女子と比較して落ち込んだりしていた。

その気持ちは、結婚によって一時期薄れたものの、
また離婚などによって確信的なものになっていた。
ずっと彼氏も作らず、子供と二人で生きていくと頑なになっていた。
でも、今は(自分って結構やるじゃん)って気持ちのおかげで、
自分を少し好きになれたというか、許せるようになったように思う。

未だに時々、その自信のなさが猛烈に顔を出してきて、
若い彼に別れを告げて自分の殻にこもりたくなる夜があるけれど、
そんなのが日常だった1年前に比べると、
おばちゃん顔で彼と一緒に歩いたり、ひどい身体を晒してる今は、
自分でもびっくりなくらいに、堂々としていると、自分では思う。

今まで自信のなさにかこつけて自分を守っていたように思えたけど、
殻を捨てて外に出てみても、そんなには傷つかなかった。
駄目な部分があっても、そんなんでも大丈夫なこともあるんだと、
子どもや他人に対しては、あたりまえのように思っていたはずなのに、
自分に対しては、そう思えていなかった自分に気が付いた。

このことはきっと、恋愛以外にも色々影響を及ぼしている。
きっと自分でも気づかないうちに、ほかの人もダメ出しをしていたかもしれないけど、
多分、今の私ならそういうことは減ってると思う。
努力は必要だけど、人間、何に対してもダメってことはないと、今は思える。
突拍子もない夢を持ってる人に対しても、心から応援できそう。

私は、セックスと、あと自分を綺麗にするために、
若い彼との付き合いを必要としていたのかななんて考えていたけど、
結局私がこの恋愛で学ぶべき一番は、あまりにも基本的なことだが、
自分に対してちゃんと「OK」を出すことだったのかなって、今はそんな風に思う。
彼に感謝!

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

  1. 2014/03/18(火) 14:46:19|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ本気出す!

もういい加減言い訳も立たなくなってきたので、
現実を直視しようと体脂肪計を購入して、測ってみたら、
予想はしていたが体脂肪率の高さに驚愕した。
まあ、どう見てもここのへんのぶよぶよが筋肉とは思ってなかったけどさ。。

ということで、これから暖かくなることだし、
スクワットなどの軽い運動くらいじゃ痩せないってわかったので、
ちょっと本格的にダイエットに取り組むことにした。
元の体重が多いので、それなりに結果が出てくれるだろうと、
虫のいい期待をしつつ、とりあえずやってみることにしたのは、

 ・DVDを見ながらのトレーニング
 ・夜ご飯の炭水化物を減らす
 ・食べたもののレコーディング

まあ、ごく普通だしそんなに気合も入ってないようなんだけど、
自分の性格からいって、辛いのは続かないから、
まあこれならそんなにストレスもたまらないだろうと思って。

街行く人はほんとに細い人が多くて、
毎日ちゃんと自分を律して暮らしてるんだろうななんて思って、
自己嫌悪に陥るわけだけど、元から華奢な骨格でもないので、
自分なりのいい感じを目指していけたらなって思う。

皆さんは、毎日の運動は何をしてますか?

テーマ:肉体改造・ボディメイキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/03/17(月) 10:35:44|
  2. 美容・アンチエイジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

私だって!

私は、散々な婚活経験から結婚は諦めていたけれども、
(「婚活」自体は私には全然向いてないな、という気がした)
自分より15歳も若い男子と1年以上も付き合えたってことで、
なんだか自分に自信がついてきた!うぬぼれも入ってるけど。
だから、本当に本当に結婚がしたかったら、
もしかしてできるんじゃないの?って気がしてきてる。

昨日の記事にも書いたけど、やっぱり目的を明確にするのは大事だ。
明確にするというより、絞るって言いかたのほうがいいかも。

男性とお付き合いをするとき、普通、特に若い女子だったりすると、
とにかく好きで、恋人として問題がなく
できれば将来結婚も考えられる人がいいと思ったりするのがまあ一般的だろう。
若いうちはしがらみもないし、魅力もあるし変に経験積んでないから、
それでもいいんだと思う。

でもある程度の年齢になると、若いときのように自由でないことも多いので、
なかなか結婚どころかお付き合いにも至らないことが多い。
まあ、ほんの少しの婚活経験で言い切るのもなんだけど。

だから、お付き合いしたいなら、どんなお付き合いがしたいのか、
結婚したいなら、最低限の条件は何かと、ピンポイントで相手を探してみると、
その辺がうまく一致さえすれば、うまく相手が見つかる可能性があがる。
まあ、単なる付き合いと違って、結婚はえらくハードルは高いですけども。。

将来結婚できるかもしれない可能性とか、
友達にも紹介できるちゃんとした恋人関係っていうのを条件から外したとき、
こんなおばちゃんの私にも、若い彼ができた。
だからほんとに結婚!!って考えて、条件を本当に最低限にして、
それをアピール(?)していけば、案外できるんじゃないか?なんて思った。

まあ、勘違いも入ってるんだろうけどさ。
こんな風に考えると、結婚に失敗した私、っていつまでもうじうじしないで済むかも。

テーマ:恋愛・結婚について思うこと - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2014/03/16(日) 11:04:01|
  2. 婚活・出会い・結婚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2人の求めるもの

誰かと付き合い始めるとき、
もちろん気に入ったとか、好きって気持ちからとか、
色々あると思うんだけど、
付き合う目的がお互い一致しているというのは、
その後長く続くかにかなり影響していると思う。

適齢期の男女がお互い結婚を意識していると、
すんなり結婚へ向かうのと一緒で、
私たちのような、所謂遊びの関係でも、
目的が一致していると、年の差を越えて長く続いたりする。

仕事や家庭など自分の生活を第一にして、
負担のない範囲で、肉体的接触を中心とした付き合いがしたい、
これが私と彼とで、お互いの希望が一致したところ。

私は付き合い始めのとき、彼に、
自分は軽い付き合いをしたことがないこと、
彼がもっと大人になって結婚とかを考え出すまでの間だけ、
仲良くできればそれでいいこと、
ただ、付き合うのなら、ある程度の誠意と思いやりが欲しいことを、
彼に伝えた。なんか情緒のかけらもない感じもするけど。

その辺を彼は言葉通りにちゃんと理解してくれたらしく、
充分すぎるほどの対応をしてくれている。

その時はまさか1年以上続くなんて実は思っていなかったので、
情が湧いちゃったりしてどうしようとか、
別れの原因が彼の側というより私の劣化だったらやだとか、
色々な取り越し苦労をする羽目に陥っているのだけれど、
これだって、むしろ嬉しい誤算といえる。

いくら性格の相性が良くても、お互いに求めるものが違うとき、
或いは求めるものが変わってきたとき、
やがてそんなに遠くないうちに、破局がやってくるんだろう。

さて、このさきは、どうなるのかな。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

  1. 2014/03/15(土) 09:52:06|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱ悪くないじゃない!?

たらればの話って、考えても仕方ないとはわかっていても、
ついつい考えてしまう。今の自分を肯定するためにも。

もし私が仮に結婚していて、夫と家族のように仲は良いけれど、
ずっとセックスレスだったとしたら、私はどうしていただろう。
夫と仲が良ければそれでいい、と思っているのか、
それとも今の私みたいに、若い男を捕まえようとするのか。

多分、夫を性的な対象として見ていた場合は、
夫に対して自分も性的対象として見てもらうべく、
今と同じように、あちこち手入れしたりしてるかもしれないな。

もし、もう夫とはやだけど、、、みたいな考えだったら、
浮気してみたいなと思いつつ、臆病な私はきっと、
韓ドラとか映画を見て気を紛らわし、おいしいものをいっぱい食べて、
そんな色欲なんか追い払ってやる!って思ってそう。

きっと夫との家族みたいな関係っていうのは当たり前になっていて、
何かの時にしみじみとありがたみを感じるもので、
いつもいつもそのこと自体については、
特段うれしいなあとか、思ったりしないような気もする。
空気や家みたいに、あって当たり前。
だから(結婚ってこんなものだな、でも幸せともいえるな)とか思いながら、
ドキドキさせてくれる男性があらわれたらどうしようとか、
そんな妄想を抱いて暮らしているかも知れない。

なんだか、環境が違っても、なんとなく今は幸せだなって思いつつ、
それなりに悩みがあって、それについて悩みつつ、
できる範囲で小さな行動をして暮らしていそう。どの私も。

色々考えてると、今のバージョンの私は、想像できるなかでも、
結構面白い立場・環境にいる私なのかも、という気がしてきた。
なんか得した気分になってきたぞ!しめしめ。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2014/03/14(金) 14:49:44|
  2. 自分のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

付き合いから得るもの

恋愛感情はいずれ薄れるという。
いつまでもラブラブ夫婦っているらしいけど、それは特別であって、
大抵の夫婦は、家族として慈しみあうようになるとか。

私が憧れるというか、やり残したことはそれなのかもしれないと、
いつも結婚について考えるとき、思ったりする。
他人と家族になること。
私の結婚期間は短かったので、そこまでは至らなかった。
そのせいで人間としての修練が足りんのではないかと考える。

その分、親の助けはあったけど一人で子供を育てたり、
辛いときも一人で乗り越え、大きな選択も自分でこなしてきたから、
精神の修業が全然足りないというわけでもないはず。
でも、ただなんとなく、どうも自分がふわふわしている存在な気がする。
ちゃんとしたまっとうな大人になっていない気がする。
これと結婚とは、何も関係のないことなのだろうか?

人は関係性の中で自己を認識、確認するものらしい。
その辺のせいなのかもしれない。私が大人になりきれてない感じがするのは。
親ともしょっちゅう会うし、子供も実家に入り浸っているし、
その親たちも含めて「家族」という概念でいるから、
ちゃんとした大人の親としての自覚が足りないのかもしれない。

この年齢になっても、セックスやら自分の容姿の劣化とか、
くだらないことを考えてるなって自覚は、一応はあるつもりだ。
そして、それらのことばかりを考えているわけではないけれど、
その割合が、いわゆる主婦の人よりは多いかもって思って、
それが私の成長していない部分なように思えてしまう。

瀬戸内寂聴みたいに、恋愛を糧にできるような人間でもなさそうな私。
いまのこの軽い関係から、何かを学ぶことができるんだろうか。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

  1. 2014/03/13(木) 14:46:07|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私はファンじゃないけど

例によって電車の中で小町を読んでいたら、
フィギュアスケートの羽生君にはまってるという書き込みがあって、
夫と子供が出かけたあと家事の合間に、
毎日画像を見ちゃう、とか微笑ましいレスがいっぱいあったんだけど、
そのなかの何人かが、こんなおばちゃんが19歳に夢中になって、とか、
自分と羽生君の年齢差について言及していた。

私は若い彼とお付き合いして1年以上になるので、
その辺の感覚はすでにかなりマヒしてきており、
付き合うのはともかく夢中になるなんて年齢関係ないしとか思うけど、
やっぱりあまりにも年下に惹かれるのって、
気恥ずかしいところはあるよなあって思う。その辺の気持ちはよくわかる。

なんていうか、精神的に成長していれば、
好きになる相手にもそれなりの成長を求めるはずだから、
同い年くらいの人を好きになるのが普通じゃないか、とつい思ってしまう私。
言い換えれば、若くもないのに若い人を好きになるなんて、
頭の中身がまったく成長してないからなの?って、気になったりする。

あとはそんな歳にもなって、ずうずうしいというか厚顔無恥というか、
謙虚の美徳が足りなすぎって感じもする。
自分の歳を考えなさい!なんて誰にも言われなくても、自分が言う。

でも誰に迷惑をかけるわけでもなく、
夫に悪いな、私ってちょっと気持ち悪いかななんて思いつつ、
こっそり昼間に録画したオリンピックの演技を見てる主婦なんて、
なんか、すごくかわいいと思うけどなあ。

結局は異性に何を求めるかってことなんだろうけど、
ジョージクルーニーも好きだし、若い韓流アイドルも好き、でいいんだと思う。
別にそれって普通だし、どっちが正解って話でもない。

実際に付き合うとなると、また別の話なんだろうけどね!
(でも気持ち悪いことしてるとは思いたくない。。。)

テーマ:雑記帳 - ジャンル:その他

  1. 2014/03/12(水) 14:42:53|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時代の断片

リベンジポルノって単語も浸透してきて久しいが、
ネットに写真が流出するってこと、
こんなブログも、消さなければ残ってしまうということ、
時代はその辺、大きく変わったなと思う。

昔は写真というのは、写真屋さんかなんかに持って行って、
現像してもらわなければならなかったわけで、
第三者に見られたくない写真は取れなかったわけだ。
それが今は携帯で写真が取れちゃうわけなんで、
セルフヌードも取り放題。

かく言う私も、出張先の彼からのメールで、
Hな写真送ってと頼まれたことがある。
慎重かつうまく写真を撮る自信のない私は、
顔なしの胸の谷間あたりを写してごまかしたのだが、
若い無邪気な女子が、彼氏に頼まれて、
いいよなんて送ってる様子は容易に想像できる。

そんなかわいい彼女の気持ちを踏みにじってネットにばらまくなんて、
心無い男性もいたもんだと思うわけだが、
かわいいペットの写真をネットに掲載するのと似たような感覚で、
写真をUPしてる人が、まあ、いるのかもしれない。

このブログだって、親らしからぬ煩悩にまみれたどろどろ心情だし、
数年経って子供が発見したら、どうなるんだろう?
空恐ろしい。。。

ビッグデータってよく聞くけど、このちっぽけな私のような人間が、
2014年に考えていたことが、文字になって、
人間の歴史が続く限り残るかもしれないと思うと、
そういうところはすごく面白いと思う。
1000年後の人々は、私たちと同じようなことに悩んでいるのだろうか。
それとも、「昔の人って変!」とか言われちゃうのかなあ。

テーマ:雑記帳 - ジャンル:その他

  1. 2014/03/11(火) 14:40:37|
  2. 自分のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

脳まで萎縮か

ここ数年、自分の知識方面が成長してないなあと思う。

久しぶりに男性とお付き合いするようになって、
身づくろいやおしゃれなどには多少気を使うようになったけど、
その分本を読んだりする時間が減ったかもしれない。

私はもともと落ち込みやすいほうだと思うので、
自己啓発系や自分の気持ちを上げる本などを常備していて、
時々読んで明日への活力を得ているところがあるが、
そういったメンタルヘルスを維持する系の本に加えて、
「素敵な女性になるために」系のものも増えてきてしまっていて、
このままじゃまずいなあと、遅まきながら思っている。

これから読みたい、というか読まないとと思うものは、
お金に関する本かな、と思っている。
老後も心配だし、貯金できるのも今しかないし!
あとは仕事でどう自分のポジションを作っていくかとかの本も、
読まないとまずいだろうな。
花形ではない部署にいる中年事務員は、今後どう振る舞うべきなのかとか。

50代になる前にもう少し何とかしておきたいなと思うものの、
慣れた仕事を毎日こなすだけの日々は楽でいいなとも思ってしまって、
このまま危機感を失ったらよくないなと思っている。

あとは老いの支度に関するものとか、哲学とかも読みたい。
哲学や心理学って、なかなか最近は読まなくなったかも。
その辺の気力の低下も年齢のせい?いかんいかん!
最近は新翻訳も結構出てるし、読んでみようという気持ちは大事だ。

なんかボケ防止に必死になってる中年そのものだけど、
そう簡単にボケてたまるかってんだい!(江戸っ子風)


テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2014/03/10(月) 14:39:13|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふわふわっと不安

最近NHKの番組で、女性の貧困問題が取り上げられていたが、
これって、世の中には男性の貧困者ばかりで、
女性の貧困者は少ないと思われてるからなのかなあなんて思ってしまった。
女性のホームレスや日払い勤務の人が少ないとはいえ、
特段女だからといって、貧困から免れられるわけでもないんだろう。

番組の中でもとくに、シングルマザーへの風当たりは結構強く、
自業自得って意見が多かった。
他人の結婚の不始末に、私の税金使われたくないですとか、
結構身もふたもない意見もあったな。

私の場合は幸いシングルになった時まだ年齢が若く、
正社員の口もあり就職できたので福祉に頼らずに済んではいるが、
所得の再分配に関しては、ネットであちこち小さい論争はいつでも起きている。

子供がいる人は恵まれてるから、子ども手当はいらないだの、
独身の人は自由に遊んでるから独身税を取るべきだの、
やれ自営はなんでも経費で落としてずるい、なんだのかんだの、
なんだか自分の立場以外の人に対する風当たりが強いような気がする。
中でも年金とか生活保護の問題は誰でも関心がある模様。

やっぱりみんな、先行きが不安なんだなって思う。
なんとかなるさではどうにもならない未来が来るようで、不安なんだろう。
そういう私も、そういうところがある。
ここには書いてないが、結構問題を色々抱えているもので。

大企業の大規模リストラ。津波ですべてを失った人々。
テレビを見たって思うのはいつだって、明日は我が身ってこと。
だからって生きることをやめるってわけにもいかない。
シンママが男と遊んでるって言われても、とりあえず今は、
若い彼との付き合いもやめる気もない。

地に足をつけなさいって言われても、どこへ着地していいのかもわからない。

テーマ:将来の不安 - ジャンル:独身・フリー

  1. 2014/03/08(土) 17:19:45|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は老後の心配を、またし始めましたよ?

今日もまたうじうじしている私だが、これは歳のせいなのか、
40代のせいなのか、ホルモンバランスのせいなのか??

何かの記事に、45歳という年齢はもっとも幸福度が低いと書いてあった。
夫婦仲も40代が最悪のケースが多く、この時期を乗り越えると、
晩年は夫婦睦まじく暮らせることが多いということらしい。
40代は子供にも何かとお金がかかるし、仕事では中間管理職だったりするしね。
家を買って学費を払って、で貯金もあんまりない世帯も多いらしい40代。
会社では上と下に挟まれて、仕事は山積みといった感じだろうか。

翻って独身女性はというと、既婚女性に比べて貧困状態に陥りやすいと言われるが、
(一説によると、3割強が貧困層だとか)
40代になると、一部の人以外は所得が下がっていく傾向にあるらしい。
そういう「お金」に関することや、就労への不安などによって、
独身女の幸福感が損なわれているということは予測できる。

でも、ということは、逆に考えればお金のことさえ何とかしてしまえれば、
この先の生活だってきっと悪くないに違いない、そんな気がしてくる。
独身者だって40を過ぎれば幸せを感じる人が多いんじゃないか?
勿論、世の中金だ!!っていうつもりはないんだけど、
お金のことをクリアできれば、きっと独身だって悪くないはずだ!

やるべきことさえわかれば、あとはやればいいわけで、
遅ればせながら老後の資金でも貯めるとするか!
急に所得倍増というわけにもいかないので、
節約と気の持ちようで、なんとかやっていくことになるだろうけど。

40代にもなると、人生計画通りって人のほうが少ないだろう。
どういう状態だって、老後は不安なもの。取り越し苦労はやめよっと。

テーマ:おひとりさま貧乏生活 - ジャンル:独身・フリー

  1. 2014/03/07(金) 15:49:33|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新風を吹き込む

ひたすら前を向いて歩いてきたはずの人生、
ふと立ち止まって今まで来た道を振り返って、
横道にそれていたことを確認したり、
あっちの道のがよかったのにな、なんて思ったり。

ずいぶん長い間歩いてきたようにも思えるし、あっという間な気もする。
そしてまた歩き出そうとして前を向いた先には、
老いや死というのもが待っているのだと、暗澹たる思いをする。

ずいぶん暗い考え方かもしれないが、
そんな時期が40代とも言えるだろう。
実際、鬱になる人多いみたいだし。

こんなとき、特に何をする気も起きなくて、まずいと思い、
やる気出す系の本などを読んで一時的にモチベーションを上げたりするものの、
結局考えていることは、いつもと同じ、答えの出ないことだったりする。

どうしたもんかと思っていたのだが、
なんとなくふと、最近小説や映画を見てないな~と気づいた。
若いときとは違って、今までの経験によって、
作品も色々感慨深く楽しめそうな気もしてきたので、
ビジネス本や自己啓発書の合間に、
小説をまずは、読んでみようかと思っている。

おなじみの作家もいいけど、私より年の若い、
読んだことのない作家の本も読んでみよう。
これからの人生も結構長いんだし、
頭の中もリニューアルは必要だよね。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2014/03/06(木) 11:09:14|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

保険なしで挑んでみる

毎日のことではないけれど、ふとした時、
このさきもずっとずっと一緒にいられる、
愛し続ける相手がいればいいなあと思うときがある。

勿論子供のことは一生愛するし、彼のこともそうだと思うけど、
なんとなく、この先の色々なことに一緒に立ち向かっていける、
そういう人が一人いたらいいなあと、ちょっと寂しくなったりする。

この先の人生にも、この人がいるんだろうという前提、
こういう関係は、私の場合はまだ元夫にしか感じたことがない。
そのせいなのか、最近度々元夫の夢を見る。
別れた当時の若いままで、結構機嫌よく出てくるものだから、
あのままうまくいっていれば、今頃は結婚10何年目とか言って、
お祝いでもしていたのかなって、ちょっと凹みたくなる。

まさにこういう「たられば」の世界、あったはずの可能性を、
ひとつひとつ潰していって、
その先の自分の人生を考える時期に来ているという自覚はあるものの、
どうしても後ろ向き、過去の選択肢などが心に浮かんでしまうのは何故だろう。

色々なしがらみを抱えて生きている現在、よっぽどの条件が整わなければ、
おそらく私はこの先結婚することはないだろう。
その諦めとは裏腹に、どこかでやっぱり、
お互いに必要としあえる、永続的な関係を夢見てしまう。

中途半端にお付き合いしている人がいるからいけないのかな、と、
こういう暗い考えにハマっているときは、若い彼に別れを告げたくなってくる。
お互いに、本当の相手を探そうよ、って言ってしまいたくなる。
私が変な夢を見たりし始める前に、若い彼女を探そうよって。

本当に切実に、恋愛ごっこをしたかった1年ちょっと前の私に、
まさに幸運がやってきて、若い彼と引き合わせてくれた。
多分、この先また切実に、人生のパートナーが欲しくなったら、
だからその時きっと、私の周りの人間関係が変わるのだろうって、
楽観的な気持ちも、あるにはあるんだけどね。

ここ最近、友達を作ろうと色々な人に会ってみたけれど、
うまくいかないことも多かった。
ちょっと久しぶりに、人間関係で結構傷ついたりもした。
そんなこんなでわかったのは、結局私は華麗に軽い恋愛を楽しみたいと思いつつ、
本当は誠実で、自分だけを見てくれる人を、私も見つめていたいっていう、
ごくごく平凡な欲望を持っているってことを、改めて思い知らされた。

今の若い彼も、そっけなく、
私との間にはHのこと以外望んでないように見えるけれど、
他に女性がいるようにも見えないし、所謂1対1の関係だ。
私は傷つきたくなくて、別れが来るのを怖がって、
他に適当に付き合える同い年くらいの男性を探そうとしてみたりしたけれど、
どうもそういうことは性に合ってないらしかった。
不埒な動機だったせいか、嫌な目にも合った。

こうなったら、やっぱり彼とちゃんと向き合ってみようと思う。
次をなんとなくキープしてから別れようなんて思うのはやめよう。
きっとこの先何があっても、もう十分大人な私なら、きっと受け止められるから。

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

  1. 2014/03/04(火) 17:10:05|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

運動するよー!

ダイエットをしようとすると、
食欲がわいたり、飲み会に誘われたりするのは、何かの呪いだろうか。

おととしから去年にかけての猛ダイエットによって、
なんとか減った体重なのに、それが戻りつつある今、
40を過ぎてのダイエットの厳しさをひしひしと感じている私。

年齢による筋力の衰えから代謝も衰えると聞いたので、
とりあえず筋力UP!とばかりスクワットをしているが、
1日目はうっすら筋肉痛になったものの、
2日目以降はあんまりなんにも変わっていない気がする。

家にいると忘れたりするので、会社でトイレにたったときに、
こっそりスクワットするとか、
昼休みにこっそり壁腕立てするとかしているが、
筋肉痛になっていないってことは、あんまり役に立ってないのかなあ?

あー。スポーツクラブに行きたい。。行ってしまおうか!?

地下鉄の駅から地上に上がるときに、階段を使ったら、
コレは結構死にそうに疲れたから、効き目はありそう。
でもヒールを履くのがおっくうになってしまって、
それもいかん!とも思ってしまう。
ハイヒールは一回履く習慣をなくしてしまったら、
辛くてもう履けないような気もするから。

早起きしてウォーキングなんてするわけがないし、
帰りはスーパーに寄って帰って、洗濯して。。で、
あっという間に21時とかになっちゃって、
そっから寒い中ウォーキングに行けない、根性なしの私。

言い訳ばっかりはいけないってわかってるけど、
なんとか続けられる運動って、できないもんかなー。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/03/03(月) 20:47:06|
  2. 美容・アンチエイジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽い恋愛ごっこもいいよ

ああ、燃えるような恋がしたいな~、なんていうのは、
女性なら一度は思ったことがあると思う。
だいたいは妄想で終わらせたり、恋愛ドラマを見て満足したりするけど。

恋がしたいなって思って、実行に移そうと思った時には、
私を含め、多くの人は全然完璧な人間じゃないってこともあって、

 1.片思いでもいいから、誰かをとても好きになって切ない思いをする
 2.気に入った人とデートやHをして、恋人気分を味わう

のどちらかを選ぶことになるのが多いのが、わりと現実的だろう。

婚活してる人も、愛されて幸せになれそうな人と結婚した方がいいのか、
それともスペックとかよりも自分が好きになれる人を探すべきか、
なんてよく悩んで小町などにも投稿されてる話でもあるし。
もちろん、本当はその2つが同時に叶えられたらいいのだけれど。

あと、ときめきそのものを大事に思うタイプと、
肉体的な接触を求めるタイプとでも分かれるかもしれない。
女の場合、そのへんは割り切れずいっしょくたになることも多いけど。

究極の理想を追い求めて、アイドルにハマるのもいいし、
好きのレベルも色々あるので、ある程度は割り切って楽しんでもいいし、
結婚してるかそうでないかや、今後男性とどういう関係を築きたいかによっても、
これがいい、という状態も変わってくるものだと思う。

私の場合はというと、心ときめく相手ってなかなかできなくて、
なんとなくいいなって、若い彼とデートなどをしてるうちに、
まあ割と好きかなって思って今に至るという感じ。

この年齢になると、恋愛は生活における潤いみたいなものであって、
20代の女子みたいに、真剣に考えなくても、もはや人生設計に影響しないことが多い。
だから少々軽く考えちゃってもいいのではないか?と思う。
年齢のつり合いとか、結婚に繋がる恋愛でなくても、
まあいいかって思えるようになると、こんな年齢差のお付き合いも実現するし。

よく最後の恋がしたいとかいう言い回しもあるけど、今好きな人がいないなら、
案外少しのときめきなら、疑似恋愛も含めて得られるものだし、
言い方は変だけど、年取った分軽い恋愛だってできてしまうと思うし、
気合を入れずに、ちょっとくらい自分の理想とかけ離れた関係でも、
面白がって楽しんでみるのも、悪くないかもしれない。

テーマ:最後の恋 - ジャンル:恋愛

  1. 2014/03/02(日) 16:40:34|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素敵な欲張りおばちゃん

人の目を気にしなくなったら、女は終わりっていうけど、
人の目を意識しすぎても、おばさん化するだけだなと思うのは私だけだろうか。
見られれば見られるほどキレイになるとかもいうけど、
そんな人ばかりではないような気がする。

私は今、自分が若作りしているという自覚が充分あるがため、
自分の容姿に関してはネガティブに反応しがちになっており、
人の目を意識すればするほど、おばさんが痛い格好したらまずい、とか思って、
目立たない地味~な洋服を着たい気分になってしまう。

若いファッションをしてる、顔は中年の女性を見るたびに、
(わたしもああいう感じだ)と思って、凹む凹む。
誰も何も言ってはいないけど、
私に歳相応に落ち着いて上品だけど、
若々しさのある素敵な女性を求めないでくれ!って言いたくなる。
誰も、私に求めてないんだけど。勝手に思ってるだけだけど。

常々私は、怠惰だし、おいしいものが好きだし、昼寝も好きだし、
頑張って美しさ(あまり持ってないけど)を保とうと努力するより、
おばちゃん同士でワハハ~とか笑いながら食べ歩きをしたいという気持ちも大きいので、
ひどい話だが、若い彼と別れることを考えても、
それはそれで、わくわくする気分になってしまう始末。

おばさんカテゴリにいる安心感。
女としては見られなくても、恋愛をあきらめた分、楽で自由だ。
女カテゴリにいると、若さが重視される日本においては、
肩身が狭く、辛い思いをしなくてはならない。

今後は、性的対象としての女ではなくて、
人間として魅力的な方向を目指そうなんて思ってはみるものの、
ストイックではいられない私。

なんかここまで書いてきて、私は単に快楽に弱いだけなような気がしてきた。
食と性の快楽。二兎を追って、勝手にああだこうだ悩んでる自分は、
ほんとに、欲張り。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2014/03/01(土) 11:56:26|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

komako

Author:komako
40代後半独身女性。
15歳年下君とお付き合い中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

恋愛、セックス (193)
美容・アンチエイジング (79)
自分のこと (67)
婚活・出会い・結婚 (43)
中年以降 (238)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR