FC2ブログ

40代からの愛、性、自分

40代女性である自分の心情について考えるブログです

重ーーーい腰

幸せというのは心のあり方が決めるもので、
外的要因はあまり関係がないと聞いてから、
極力自分の周りからプラスの感情を拾うようにはしてきた。

しかしこれから老いていくことを考えても、
やはり現状維持という考え方はまずいわけで、
多少の向上心は持ち続けないとなと、
思うんだけど、全然アクションを起こしていない私。

ダイエットとか部屋の掃除とかそういう小さなことから、
仕事でもう一段ステップアップすることや、
資産運用や(運用するほどの資産はないわけなんだが)、
やったほうがいい、というか、
今やんなくてどうするということは山盛りある。
で、例のごとく言うだけで何もしてないという…。

やらなければならないと思っていることを、
やろうとするときのことを考えると、
うんざりするというか、面倒くさくて、
いかにそれから逃げるかを考えてしまう私。

でもやりたいことなら、ついつい後回しにはしがちだが、
いつ時間を作ってやろうとかスケジューリングするだけでも、
ちょっと楽しい気分になるというものだ。

なので如何に私が「やらなければならないと思っていること」を、
「やりたいと思っていること」に置き換えるかが、
物事の実現へ向けての第一歩だと思っている。

とりあえず、、なんだ?かわいいカード入れでも買って、
やたらとあるカード類の整理でもする…?
(でもやっぱりめんどくさいような…)

スポンサーサイト



テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

  1. 2015/09/28(月) 09:35:52|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単なる自己満足かもしれないけど

長年生きていると、たまに自分の人生を振り返って、
自分が望んでいたことがどのくらい現実となったのだろうと、
考えてみるときがある。

そうすると、なんだかすべてにおいてそこそこというか、
誤解を恐れずに言えばすべて合格点を取っているように、
私には思えた。100点ではないけど、60点くらい。

結婚生活は全然続かなかったが結婚はしたし、
やりたい業種ではないけど、勤めたかった街で働いてるし、
毎年じゃないけど旅行にだって行くし、
いまだにわくわくするようなことにも出会えている。
そう考えると、自分の人生まずまずな気もしてきた。

100点を狙うと、まったく人生うまくいかないと思えるんだけど、
50点や60点取れればいいやと思えば、
そのくらいはなんとかなってると思えるってのが、
なんだか発見みたいでちょっと嬉しい。

今、私は人生の後半に向けて、少しずつ、
やりたいこと、ずっとやりたかったことを実現しようとしている。

ここ最近では、一人回転ずし!
食べたい時にふらっとお寿司屋さんに入ってみたかったけど、
いつもスーパーのお寿司を買っていた私。
でも思い立って、ちょっと勇気を出して入って、
1,000円くらいお寿司を食べて帰ってきた。
ほんとうに大したことないんだけど、とても楽しく満足した。

私なんて大した人間でもなんでもないけど、
そんなちっぽけな自分が、自分の望みをかなえたりしながら、
地球上の一角で、細々日々を営んでいること、
これこそ生命の正しいあり方な気がして、
大げさなんだけど、ちょっと自分に自信が持てたりした。

なかなか楽しいので、今後も続けようっと。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/09/14(月) 13:55:09|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もやっとBBQ

この間ちょっとした知り合い主催のBBQに呼ばれ、
行ってきたのはいいのだが、
終始おさんどんと洗い物に追われ、
つまらない思いをして帰ってきた。

まあ年齢や性別からいって、
そういう役割を期待されるのは致し方ないのだろうが、
親戚の集まりってわけでもあるまいし、
同じ参加費を払っているわけなので、
若い男女諸君が楽しめてたみたいだからいいかと思うものの、
ちょっと(いや結構)もやっとした。
だってずーーっとだったんだもん。

私は「大丈夫ですか~?」とか声をかけてくれる女子たちと、
ちょっとおしゃべりをしながらひたすら焼いていたのだが、
どっかと腰を下ろして何もしない若い男たちと一部の女子は、
ひたすらビールを飲んで盛り上がっていた。
なにこれいつの時代??

会社の宴会などでも、男性が多い場合は、
鍋の世話は女の役割になることが多い。
っていうか、率先して女がやってることが多い。
主婦が多い集まりになると、
無言の見事な連係プレイを目の当たりにしたりして、
舌を巻いたりすることもある。

この、肉を焼く人と食べる人問題というか、
これって不思議なことに自然と決まるというか、
私もいつもお世話をする人というわけではなくて、
メンバーによって変わるんだけど、
性別や年齢の構成によっても変わるから面白い。
若い彼との外食の際は、
彼のほうがサーブしてくれることが多い。

こういうのっていわゆる空気を読んで、
各自ふるまいを変えたりするのだろうが、
なんか面白いなあと思う。
私はあんまり気を使われない方が好きかな。

てなことを考えながら会も終わりに近づいたころ、
私はおばちゃん力を発揮して、
ふんぞり返ってビールを飲む男どもに、
大声で「はいはい、片付ける片づける!」と、
ここぞとばかりに一人一人にやるべき作業を命令してやった。

まあちょっとはすっきりした。

テーマ:どうでもいいはなし - ジャンル:その他

  1. 2015/09/07(月) 17:14:29|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつのまにかおひとり様上手

ちょっとしたお祝いをしたくて、
一人でなかなかいいレストランへ行ってみた。
ランチだったけどね。

東京の高層階にあるレストランは、
平日のお昼時ということもあって、
裕福そうな60代くらいの女性たちでにぎわっていて、
いつもと違う世界へ来たような気がして、
とても楽しかったし、うきうきする経験だった。

いつも自分のことをダメだな~と思う私だが、
平日昼間とはいえ、少なくとも、
こんな都会の高層ビルのしゃれたレストランで、
「一人で」食事できるくらいにはなったわけだ。
そういう考えは私をいたく満足させた。

もう、おひとり様で色々なんでもできる。
一人だって、楽しめることはいっぱいある。

もちろん人間関係とか人とのつながりとか、
そういうのを否定する気はさらさらないし、
人生で一番価値のあることは愛かも?と思うけど、
少しのお金と時間さえあれば、
楽しむことなんて簡単だ!という考えは、
私をとてもわくわくさせてくれる。

若いときはクリスマスイブにひとりでいたり、
誕生日に誰からも何も言われないと、
ちょっと落ち込んだりしていたようにも思うが、
不思議と今は全然そんなことはなくなった。

この先の人生のためにパートナーを探したり、
友人を増やそうとするのもいいけれど、
共有できなくても、話す相手がいなくても、
そこそこ楽しく過ごすことができるようになりさえすれば、
寂しさなんてあまり感じなくてすむのかも、と、
ちょっとこの先の人生を楽しみと思うことができるような、
そんな気分の午後のひとときだった。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2015/09/03(木) 14:56:52|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

komako

Author:komako
40代後半独身女性。
15歳年下君とお付き合い中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

恋愛、セックス (193)
美容・アンチエイジング (79)
自分のこと (67)
婚活・出会い・結婚 (43)
中年以降 (238)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR