FC2ブログ

40代からの愛、性、自分

40代女性である自分の心情について考えるブログです

メリークリスマス

世の中はクリスマス一色で、
普段イベントなどあまり興味のない私でも、
キラキラのイルミネーションや、
クリスマスの音楽を聴いていると、
ちょっとわくわくしたような気持ちになってくる。

クリスチャンでなくても、もうずいぶん前から日本では、
クリスマスを家族や友人、恋人同士で祝うのが、
当たり前になっているということに異論はない。

一年で一番、クリスマスとお正月は、
一人でいることが寂しくなる時期だと思う。
実際、クリスマス前には告白成功率が上がるらしい。
恋人がほしい気分が、ジャッジを甘くするのだろう。

そんな中、私の一週間はなんの予定もなく、
家族ですら出かけていて、
まったく一人きりでこの週を過ごすことになっていた。
約束が1つあったけど、友達に急遽デートが入って、
まあクリスマスだからね、とキャンセルしたせいもあって、
オールフリーのアフター5、それはそれでいいか、と、
簡単な夕食で済ませ、テレビを見たりする日々。

彼からは忙しいのか、ここしばらくメールすら来ない。
多分、年末か年明けまで仕事に追われているんだろう。
普段はそんな風に考えてあまり気にしないのだが、
なぜか今週の私は、つまらない気分になっていた。

本当は仕事も忙しくなくて、もしかして若い女の子と知り合いになって、
もしかしたら今はその子に会ってて時間がないのかもしれない。
もしかしたら急に私に飽きたのかもしれない。
もしかしたら…そんなことを考えて、勝手に凹みながら、
新しい、年齢の釣り合った彼氏でも探そうかと考え出す私。

さみしいと女は浮気するっていうけど、こんな感じかしらとか、
全くくだらないことを考えながら、テレビを見て、
毎日夕食に自分の好物ばかり食べていた。

でも祝日、昼から入れた予定もキャンセルになって、
家でうだうだしていたら、なんだか前向きになれなかった。
いつもなら、予定のない休日はご褒美のように感じるのに。
それで、とうとう彼にメールを入れた。忙しい?とかって。

どうした?みたいな彼の返事に、なんの予定もなくて、
ふてくされてる、という、やーな感じの返信をついしてしまったら、
忙しくて余裕がなくてさっきまで寝てた、申し訳ない、とかいう、
こっちが申し訳なくなるような返事が返ってきた。

もうすぐ50になるような女が、若い女じゃあるまいし、
可愛くもないメールを送ったのに、彼は、
おれも会いたいよ、メールもしたかったという優しい追伸をくれた。
嬉しくて、私は思わず涙ぐんでしまった。

年甲斐もなく本当に恥ずかしいけど、
全てクリスマスと家にいない家族のせいにして、
時間がないけど来てくれるなら嬉しいという彼のオファーに、
しっぽを振って、小さいクリスマスケーキを買って会いに行った。

こんな歳になって、イベントシーズンなのに彼に会えないって、
落ち込んでる女の子たちの気持ちが、ちょっとわかった。
きっと迷惑だろうけど、キリスト様に感謝。メリークリスマス。


スポンサーサイト



テーマ:年の差恋愛・年の差カップル - ジャンル:恋愛

  1. 2015/12/24(木) 13:45:25|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老いの自覚あれこれ

記事にもちょいちょい書くけれど、
私は「若く見えるよね」の類の言葉は信用していない。
信用していないというか、そういうものなんだと思っている。
言い方は変だけれど。

ネット情報によると、40代以上の人の6割が、
「自分は年より若く見えると思っている」らしいが、
(独身男性はなんと8割!らしい)、
子どもや若い人から見ると、40以上の人のほとんどが、
「年相応の見た目である」ということらしいのだ。
言い方を変えれば、もう一昔前より、
若く見えるのが今や普通の中年ということか。

つまりは、若く見えるよね!みたいなのは、
中年同士がお互いのことを言い合ってるだけで、
若い人から見ると、なにそれ?みたいなもんらしい。

もちろん、これはこれで悪くないと思っている。
年齢に合わせて見方が変わればこそ、
今の自分を好きになれたり、楽しめたり、
パートナーを愛せたりするわけだし、
自分を肯定する方向に向かうのは、
否定するよりも、ずっと建設的だと思うからだ。

ちなみに私は若いときより20キロくらい体重を増やしたが、
あんまり自分が変わったと思っていない。
傍から見たら、ずいぶん横に成長しましたね、になるわけだけど、
そういった自分に都合のいい目線は、
私自身も持ち合わせている。だからここまで太れたんだろうけど。
(それより痩せろよ…)

ただ、そのことについて自覚はしていたいと思う。
私は一種の老化現象で、自分を肯定しているわけで、
本当に若々しく見た目も大して変わっていないわけではない、
そういう自覚は持っていたいし、持ってるつもりだ。

これから先、老いとともにきっと考え方も変わる。
変わったのに、自分は変わってないとも思うだろう。
だからこの先は、もっともっと自分とは違う世代の、
意見をちゃんと聞いていこうと思っている。
高齢化社会の今、高齢組は、
特に自分たちの高齢に、自覚的であるべきだ。

最近の若者は…なんて思うようになったら、
老化してる証拠だ!
うん、私は確実に老化しているな!!

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2015/12/14(月) 09:41:03|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

言葉はごちそう

なんだか最近彼が優しい。
というか、色々褒め言葉を口にしてくれる。

前から時々そう言ってくれる彼ではあったが、
ここのところ会うたび1回か2回は、
そんな嬉しい言葉を言ってくれる。

これがどれほどありがたいことかということは、
さすがの私だってよくわかる。特にこの年齢だし。
髪を切っても気づいてくれない、
おしゃれしてもなんのコメントもくれない、みたいな話は、
ネット掲示板でもよく聞くしね。

私は彼に対しては「かわいい」と言いたくなることが多いが、
ほんとうにかわいいパーツは別として、
(長い睫とかね!)
言われてもあんまりうれしくなさそうだったので、
言わないことにしている。

どうやら小柄で色白な彼は、線が細いわけではないのだが、
男性ばかりの職場で可愛いキャラ扱いされてるような気がする。
私は私で太ってるということもあって、
女ばかりの職場で肉体労働担当になってるところがある。
そんな二人が本来の性別らしくいられるのが、
会っているときなのかもしれない。

彼は、もしかしたらもっとモテていたら、
私ではなくもっと若く可愛い子と付き合っていたかもしれない。
私も、もっと可愛げのある細い女性だったら、
すぐに再婚でもしていたかもしれない。
お互い、異性関係に関しては自分に自信がない。

そんな二人でも、一緒にいるときは、
たとえお互いかけがえのない存在ではなかったとしても、
お互いを大切にしあえるし、いいところがよく見えて、
自然と優しい言葉が出てきて、気分良く過ごせるなら、
これは相性がいいと言っていいだろう。

もしかしたら他に女がいて、ばれないようにするために、
口で色々なことを言っている…可能性もあるが、
そういうことを考えても仕方ないし。

それにしても、褒め言葉を言ってもらえるなんて、
アラフィフなのに…嬉しすぎる。
もしかしたらプラシーボを狙ってるか、
これ以上老けないように念じてるのかもしれないが、
気にしない!ふはは!
は~~、若返るわ~。

テーマ:年の差恋愛・年の差カップル - ジャンル:恋愛

  1. 2015/12/11(金) 15:43:33|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

komako

Author:komako
40代後半独身女性。
15歳年下君とお付き合い中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

恋愛、セックス (193)
美容・アンチエイジング (79)
自分のこと (67)
婚活・出会い・結婚 (43)
中年以降 (238)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR