FC2ブログ

40代からの愛、性、自分

40代女性である自分の心情について考えるブログです

脳内変換得意です

この間小町を読んでいたら、
40代後半の既婚女性、街で声をかけられました
というトピがあった。

面白そうなので読んでみたら、
勧誘ですとか、バカにされてます、とかの否定的意見と、
理由はどうあれうれしいよねという肯定的意見の、
ほぼ二つに分かれていた。

私は…後者かなあ。

若いときにはナンパだとかは面倒なもので、
ちょっとドキドキはするものの特にうれしくはないものだろうが、
この年齢になるとなんだか嬉しい気分になる…というのは、
私がモテ願望が強いからなんだろうか。

美人なんかはナンパされたり告白されたりしょっちゅうだから、
うんざりってしてる人のほうが多そうだけど、
ごく一般の、男性からのお誘いと縁遠い女性は、
内心嬉しく思ったりすることもあるんじゃないかな。
そして、そのことはそんなに悪いことでもないように思う。

男性だって、セールスだとわかっていても、
可愛い女性に笑顔で話しかけられて嬉しそうにしてるし、
もう貞操の危機とかあんまり関係ない年齢の女性が、
へんにつんつんしなくたっていいような気がする…のは、
私がいい加減な女だからなんだろうか。

若い店員さんの「お若く見えますね」なんてお世辞に、
ちょっといい気分になってみたり、
好みのタイプの男性を街で見かけて、
年甲斐もなく(ステキ♡)なんてときめいたり、
そんなコミュニケーションは生活の彩りだと思う。

確かに痛いかもしれないけど、
「ホメられた!」とか口に出さない限りいいと思うし、
たとえ欲求不満のホイホイついてきそうな軽い女に見られても、
本当にそういう対象として見られたんだとしたら、
別にショックを受ける必要もなく、逆に、
まだまだ自分捨てたもんじゃないのねって思っちゃってもいいような。

これって、確かに初々しさのかけらもないおばさんって感じなんだけど、
年取ってくると下ネタも流せるようになるし、
失礼なことも切り返せるし、やさしくできるようになるしっていう、
おばさんの長所(短所?)みたいなもんだと思う。
自分に都合のいいことだけ受け取って、あとは流す!

もちろん、いい気になって一服盛られて、
身ぐるみはがされるのは嫌だからついてはいかないけど、
私ったらモテちゃって…フフフとか内心思って、
勘違いした方がどう考えても得な気がするので、
そうしようかなあと思っている。

まあ、私も旅行に行ったときに道端であった占い師とやらに、
「絶対金持ちになる顔」って言われてほくほくしてたら、
あとでネットで調べたら有名な詐欺師だったってことも、
実は体験済なんですけどね…。

いいのいいの。結局お金払ったわけじゃないし、
その部分は本当だ!って信じておく方が、
いいことばかりでもない人生、楽しみが増える気がするから。

スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2016/04/27(水) 13:59:51|
  2. 中年以降
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいものを買いに行こう!

いつものように普通に会ってご飯を食べて、
くだらない話をしていたら、
彼が急に「なんか今日可愛く見える」と言い出した。

つくづく、こんな年齢でこんなことを言ってもらえるなんて、
私は幸せもんだなあ~とその時は思って、
「ありがとう!」なんつって、
そう言ってもらえた理由とかを考えずにいたんだけど、
改めて考えてみると、その日は買ったばかりの、
夏の限定品のアイシャドウを付けていた気がする。

ちょっとキラキラするくらいで色も大してのらず、
これだったらおばさんでもいいだろと思って買ったんだけど、
やはり新作には何かあるのだな!と思った。
今の気分、というか空気というか。

アイシャドウなんか普段付け忘れてるのがほとんどで、
だからまったく減らず、下手すると10年前のものなんかを、
平気で使ったりしてるわけなのだが、
リニューアルしたほうがいいんだな、と思った。

服もあまり流行は追わない方だし、
長年生きてると枚数もそこそこ揃うので、
ここ1年くらい新しい服を買っていなかったのだが、
それだとやはりきっと何かが違ってくるのだろう。

化粧品はすごく高いし、春服もバーゲンしないし、
なんて思っていた私だが、
連休はデパートにでも行って、
今の服や化粧品やアクセサリーを買ってみよう!と、
ちょっとその気になっている。

そうするとアラフィフおばちゃんでも、
ちょっと旬っぽく可愛くなれるのだ!やったね!

テーマ:美容(メイク・ファッション・ネイルなど) - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2016/04/22(金) 10:40:06|
  2. 美容・アンチエイジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年度も

お互い年度末や年度初めで、
何かと忙しいと言いつつも、彼とは会っている。
食事してホテル行くだけだけれど。

そして、なんということでしょう。
彼は今年30歳になるのであった。

まさかこんなに続くとは思っていなかったので、
え?もう!?って感じというか、
こんなことってあるんだー、という思いであるが、
不倫10年続けてます、とかいう人もいるわけだし、
何も起こらなければずるずる続いたりもするのもわかるが。

この先、どうしたいとも私は思わないし、
多分彼もそれは同じだろう。
なんか気楽。それなりに楽しい。
そんな感じで来てしまった私たちの関係。

ここらで私は彼の将来のために、
崖から突き落とすとかいうライオンの母親のように、
お互い都合のいい関係を終わらせるべきなのか?
これ、いっつも何かの節目に考えてはいるが、
ずるい私は先延ばしにしてきた。

決断するのは、きっと私じゃなくて彼の方だろうけど、
もし私の存在がなければ、もっと真剣に将来のことを、
考えて彼女とか作ってるだろうなとか思うと、
なんだか申し訳ないような気分にもなってくる、
この考え方も、いつもと同じ…。

でもどうせ、すっぱり別れる決心なんてつかない。
そのうち醒めるときは醒めるだろう。
やっぱり私がどうしようもなく老けて、
別れることになりそうで、それだけななんかいやだ!

今日は数か月ぶりにパックでもするか…。

テーマ:年の差恋愛・年の差カップル - ジャンル:恋愛

  1. 2016/04/14(木) 17:06:36|
  2. 恋愛、セックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

komako

Author:komako
40代後半独身女性。
15歳年下君とお付き合い中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

恋愛、セックス (193)
美容・アンチエイジング (79)
自分のこと (67)
婚活・出会い・結婚 (43)
中年以降 (238)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR